Promise rings

結婚を申し込むなら揃えておきたいアイテム【婚約指輪の選び方】

人気のデザインを考える

愛を象徴する指輪

夫婦

結婚指輪との相性を考えて婚約指輪は地味なデザインにしようと考えるカップルもいますが、一般的にはソリティアデザインが人気です。ソリティアは中央に大きめの宝石を一つ載せた定番のデザインであり、ダイヤモンドの輝きが良く映えます。婚約指輪だけでなく結婚指輪でも選択されやすいため、フォーマルな印象を受ける指輪です。神戸で婚約指輪を購入した場合、結婚指輪との重ねづけを前提にする必要はありません。結婚式でも左右の手の薬指に指輪を分けてつけられるのです。逆に神戸で重ねづけを前提に婚約指輪を購入する場合、エタニティリングが人気です。エタニティリングはソリティアのように高さがないため、同じ指に重ねづけした際に邪魔になりません。それでいてリングを一周するように宝石が埋まっていますから、婚約指輪らしくゴージャスです。神戸で結婚指輪にダイヤモンドとは異なる宝石を指輪に求める場合、エタニティリングで様々な宝石を選択してみましょう。一種類の宝石をだけを選択する必要はありません。神戸で婚約指輪を探している場合は、リング部分のデザインにも注目しましょう。リングはストレートデザインが最もスタンダードであり、様々な席でも身につけやすい特徴があります。こうしたリングはソリティアやエタニティリングなど様々なデザインと相性が良いのです。またリングのカラーはゴールドかシルバーを選択する方々が多いものです。こうしたカラーは指輪にゴージャスな印象が出ます。

選ぶときのポイント

女性

婚約指輪は、デザインや素材によって多くの組み合わせがあります。最も人気があるのは、品質と価値が安定しているダイヤを選ぶ方が多くなっています。そのダイヤも、デザインや指輪の素材、グレードなどによって、イメージや価格も大きく変わります。ダイヤがついた婚約指輪のデザインは、主に4つのスタイルがあります。その中でも、定番であり人気なのがソリティアとメレというデザインになります。ソリティアは、リングの中央に1粒のダイヤがついているつくりで、ダイヤの輝きを最も感じることができる指輪です。メレは、中央のダイヤの脇に小粒のダイヤのメレを施したデザインで、複数のダイヤが輝き華やかな印象となるデザインです。そのほかのデザインとして、エタニティとパヴェがあります。エタニティは、最近特に人気があるデザインとして注目されています。エタニティは、終わりのない永遠の愛を意味するデザインで、同じサイズのダイヤが一列に留められている指輪です。婚約指輪と結婚指輪の重ねづけを考えている人には、ぴったりのデザインとなっています。ダイヤの留め方も、指輪を一周しているフルエタニティと、半周程度のハーフエタニティの2種類があります。パヴェは、指輪のアーム全体にぎっしりダイヤを敷き詰めたゴージャスなデザインで4種類の中では一番の存在感をもっています。また、ダイヤ以外に婚約指輪として、色の美しい天然の色石のルビーやサファイヤ、誕生石を選ぶ方もいます。

リメイクも可能です

男性と女性

婚約指輪は購入する人が多いですが、古い指輪をリメイクする方法もあります。宝石を新たな婚約指輪に付け替えたり、サイズアップやダウンをすることでそのまま活用することも可能です。この婚約指輪のリメイクブームは、イギリス王室の結婚スタイルが広く報道されるようになってから、と言われています。では、神戸で婚約指輪を購入・リメイクをする場合、どちらの方が価格のメリットがあるでしょうか。近年ラフな価格帯の婚約指輪が神戸でも登場しており、実は驚くべき価格で高品質のものが購入できるようになっています。神戸では高級宝飾店が多く軒を連ねていますが、高級宝飾店の中でも買いやすい価格帯のものが陳列されています。10万円未満の指輪も次々登場しているので、実は新品でもお財布事情に合った指輪選びが可能です。一方のリメイクは、デザインの追加や宝石のカッティングなどをこだわっていくと、新品同様の価格になることがあります。しかし、昔のデザインは今のデザインにはない良さやモダンさもありますし、家族が使用していた指輪を受け継ぐ事は幸福の証でもあります。シンプルなリメイクなら新品未満の価格で簡単に直せますので、どの程度のリメイクを行うかと検討してから依頼しましょう。このように、価格面を捉えれば実は新品もリメイクもさほどの差はありません。神戸にはリメイク専門店も登場しているので、どちらにするかお悩みの場合はまずは相談をしてみましょう。